シコウノストレージ

自分自身の考えを整理するために書いています。

1月所感

早くも1カ月がたった。

今年は飛躍の年にしたいと言って新年が始まったが、今のところ悪くはないかなという気がしている。

 

すごい良いとも言えないけれども、それはあと11か月の中のどこかで。

 

先日のabcでコンテスト中にD問題を解くことができたのは成長を感じられたし、一つ結果として現れた部分だと思う。

 

今年一度も緑パフォ以上をとれてないのは結果だけ見ればあまりよくはないがあまり気にはしていない。

 

最近のDは茶diffのことが多く早く解けなくてはいけない問題になってきているが、これからはD問題を解けば解くほど力がついてくるフェーズだと思う。

 

そのため、2月中は一問でも多く、一秒でも早く解けることを意識しながらとにかくがむしゃらに量をこなせば、来月の終わりには問題にならないだろうと思っている。

 

上記のように結果としてはいまいちだったものの、この一カ月は表面的なもの以外の部分で道が開けたと感じる部分が多かった。

 

一番大きいのが、DPを学習しているときに気づいたボトムアップトップダウンの考え方。

 

単純にDPの考え方の理解につながったのもそうだし、それ以外に勉強の方法論的な意味合いでボトムアップトップダウン意識することにつながった。

 

もともと自分はトップダウン的に位置関係を整理しつつ概念を把握してから細かい部分を知っていくという方法を重要視していて、ボトムアップ的にとりあえず演習するみたいなのがあまり好きではなかった。

 

しかし、両方組み合わせながら(意識しながら)バランスよく勉強していくのが一番良いことに気が付いた。

 

詳しくは別で書くけども、これは、今後の学習において大きな発見になったと思う。

 

そんなわけで、一月は悪くない出来と言えるが、本当の勝負は2月のがむしゃらにやる時期だと認識している。

来月の終わりには納得できる結果になっていればいいな。