シコウノストレージ

自分自身の考えを整理するために書いています。

Class6昇格した

昨日、class5で45万ポイント↑獲得してclass6昇格を果たすことができたのでそのためにやったことを書いておこうと思う。

 

まず、もらえるポイントにはいくつもあり、もちろんそのすべてを満たすことができればよいことに違いはないのだが、自分は無課金でありサポートカードもウマも充実しているとは言えないので、なるべく多くポイントを稼ぐ方法を考えた。

 

一番苦労したのは、脚質適正でタイキシャトルオグリキャップなどダート適性のある☆3の馬がいなかったことで、因子を使ってどれかの馬のダート適性を上げる必要があった。

 

しかし、ほとんどGのウマばっかりでチームレースの場合はマイルの適正も高い必要がある。

そのため、最初はマヤノトップガンをダート適性Sにしたがそうするとマイル適性が上がらずダメだったため、マイルAのダイワスカーレットのダート適性をフレンドの因子を頼ってBまで上げた。

適正はBだがマイルがAであることと、ステータスがそれなりに高い馬であったため、高順位を獲得できる馬が完成した。

 

各レースの出場馬はこんな感じ。

f:id:slwmtin:20210406150045p:plain

 

しかし、レースで勝利したほうが良いのは確かだが、このチームレースはポイントを高い人が勝てる勝負なので、これでは最終的なポイントが伸びなかった。

 

ポイントはいろんな方法で獲得することができるが自分の中で重要視しているのが、スキル>固有スキル>レアスキル>着順報酬>ナイスポジション>etc...でとにかくスキルが発動するように馬を育てていった。

f:id:slwmtin:20210406152847p:plain

(スキルは15個ついていてステータスが低いため1位をとることは難しいが3位,4位を運良く取れてスキルが発動すれば高いポイントを稼ぐことができる。)

 

 

そして、次に大事な固有スキルを発動させるというのが難しく、条件が分かりにくい馬や限定的過ぎる条件のためになかなか発動しなかったりでそこも大変だった。

特にキングヘイローは短距離で走らせていたが、固有スキルのcall of kingの発動条件が分からなかったのでマヤノトップガンに変更した。

 

あとは、ナイスポジションの獲得と固有スキル発動を同時に行うために、シンボリルドルフを追込にしたり、トウカイテイオーを差しにしたりした。

そんなこんなで平均40万、上が45万pointを獲得できるようになった。

 

今週はClass6維持を頑張ってみたいので、弱い部分をなくしていくことに注力していきたい。