シコウノストレージ

自分自身の考えを整理するために書いています。

読書

恋する寄生虫

三秋縋の「恋する寄生虫」を読んだ。 感想書いてないけど、この作者の本は「いたいのいたいの、とんでゆけ」に続き2作目。 簡潔に面白かったか面白くなかったかで言えば面白かった。 多少のご都合主義的な部分はあったが、個人的にそこまで気になるほどでは…

【推し、燃ゆ】感想

昨年、芥川賞を受賞して話題になっている【推し、燃ゆ】を読んでみた感想を書こうと思う。 この本の作者である「宇佐美りん」さんが20歳ということで舞台は現代も現代、SNSが普及してからのお話だった。 あらすじは書かないが、この本を読んでいると女子高生…