シコウノストレージ

自分自身の考えを整理するために書いています。

今年の振り返りと来年へ

今年は正直に言えば、あまり成長感というものは感じられない年だった。 というもの競プロに力を注いだけれども、必要最低限の能力が欠如していて具体的に何をやればいいのかというのを模索しながら勉強していたというのが主な理由。 最近それをやっと気づい…

自分に合ったやり方は大事だが視野狭窄になってはならないという話

自分に合ったやり方を貫くというのは大事なことで万人にとってのベストアンサーなど存在しない。 つまり自分の正解が他人の正解ではないし、その逆もまた然り。 とそういう考えはとても大事だが、同時に視野狭窄にはなってないか振り返るというのもまたやら…

ちょっと精神論的な話

タイトルの通り。 今日は全然やる気がわかないので自分の考えを外に出しておこうということで。 自分は少々正解を求めすぎている時がある。 正解がないとわかっているからこそ、普段は行き過ぎることは少ない。 だが、同時に探すことこそ大事だとも思ってい…

今日のキョウプロ

122C 解法としては累積和でOK。 ただし少し工夫が必要で、ACの状態が確定した時点で累積和する。 確定した状態で累積和することで、普通の累積和と同じように扱うことができる。 今日は自分の苦手分野を伸ばしていくようにしたいので問題を解くことはあまり…

今日のキョウプロ

198D 問題要約 文字列S1,S2,S3の三つが与えられるので、各文字列に対応する数字N1,N2,N3が存在するかを判定しなさい。 条件 1:対応する文字列の数字と同じ桁数 2:S1+S2=S3 3:各文字列に同じ文字が含まれる場合のみ同じ数字でなければならない 考察 1と2の…

今日のキョウプロ

217のD 長さLメートルの直線状の木材があり、Q個のクエリが与えられるのでクエリに応じて地点Xを切るか、地点Xが含まれている木材の長さを出力せよという問題。 昨日考えていた解法。 まず、クエリが最大2*10^5個与えられるので残りは10^3くらいしか計算する…

今日のキョウプロ

216D 2N個のボールがあり、各色で塗られたボールはちょうど2個ずつ存在する。 ボールがM本の筒にk個入れられており、色はa[i][j]。 全ての筒の先頭を比べて同じ色なら取り出すことができる。 すべてのボールを取り出すことができるかという問題。 ボールがち…

恋する寄生虫

三秋縋の「恋する寄生虫」を読んだ。 感想書いてないけど、この作者の本は「いたいのいたいの、とんでゆけ」に続き2作目。 簡潔に面白かったか面白くなかったかで言えば面白かった。 多少のご都合主義的な部分はあったが、個人的にそこまで気になるほどでは…

精進記録

典型26 木の問題。 隣り合ってない頂点を探索するためにDFSを行い、各階層ごとにbool値を反転させて隣り合わないグループに分ける。 最初そのまま提出したがそれだとn/2よりも数が少ない可能性があるため、WA。 それを直してAC。 典型28 問題見ても太刀打ち…

精進記録

典型26 木の問題。 隣り合ってない頂点を探索するためにDFSを行い、各階層ごとにbool値を反転させて隣り合わないグループに分ける。 最初そのまま提出したがそれだとn/2よりも数が少ない可能性があるため、WA。 それを直してAC。 典型28 問題見ても太刀打ち…

昨日のABC感想戦

A問題 XORの問題。 A ^ C = B → A ^ B = Cになるのでそのまま実装してAC。 B問題 ソートしてスコアの2番目を表示。 最初、上位から2番目と誤読していたがすぐ気づきAC。 C問題 wとhについて独立して考えればよいことに少し時間がかかったが気づいた。 しかし…

グラフ【1】

グラフ問題を解くうえで理論もそうだが、まず用語とか区別の仕方が分かってないのでそれを調べてまとめることとする。 グラフとは何なのか| 頂点と頂点を辺で結んだもの。 頂点は形あるものでもよいし、形のないものを頂点とみなしても良い。 有向グラフ、…

頭バグらせることが人生の楽しみだったりする

頭バグらせるというのは言ってしまえば価値観を大幅に変化させるということ。 おお幅な変化といっても、単純に遠い価値観に迎合するでもいいし、それに限らず長らくの固定観念を変える時なども割と大きな労力を要するのでその場合等も含む。 そうやって価値…

アウトプットをもっとしていこう

最近うすうす感じていたことだが、自分はアウトプットの割合が少ない気がする。 これは結構昔からの傾向なので、最近からというわけではないが何か物事を覚える時などにトップスピードがなかなかでない状態な気がしている。 集中力のなさが原因かとも思って…

後悔する意味が分からんという話

自分自身あまり後悔はしない人間だから後悔するということがあまりよくわからない。 昔からそうだったのか途中からそうなったのかは知らないけれども、今になっては後悔することの必要性もわからないし、それって過去の自分に失礼じゃない?とすら思う。 過…

インターネットが世界を平和にしてる感あってよい

考え方の幼さというのは極端に言えば相手のことを考えられない人だと思っている。 実際に幼い子供のころには相手のことが考えられないので、自分の快楽のために平然と感情のままにひどいことをしてしまうこともある。 しかし、心身ともに成長していくにつれ…

元気な人

いわゆる陽キャなんて呼ばれたりするけど、常に(見えている部分で)テンションが高い人ってすごいなぁとつくづく思う。 これは全く皮肉じゃなく純粋な意味で。 個人的には疲れるのでいつもテンションは低めの方なので、やろうと思わないしそもそも疲れるのに…

人は幸せであることが普通だと思っているから。

タイトルの通り「人は幸せであることが普通」だと思っている。 だからこそ、今幸せでない人は幸せになってほしいし、幸せならばそれでいい。 なぜならばそれが普通だから。 もちろん奪い合いの世の中だから全員が全員同じ富(金に限らず)を得ることはできない…

慣れた思考

何をするのでも慣れというのがとても大事で、慣れた人の思考と慣れてない人の思考ではその終了スピードが天と地ほどの差がある。 その差はただ単に暗記力の違いよりもイメージ力の差にある。 慣れた人は、最初から最後の形をイメージしていてその逆算をより…

感覚をバグらせる

人には人の見えない思考の癖みたいなものが存在する。 それは、朝起きて何を考えるとかライトならことから、何に恐怖や欲望を感じるのかといった生々しいディープなことまで。 それが違うからこそ衝突が起こったり、違うとわかっているから同じ感情になった…

自己肯定感、主観と客観どちらから考えるか。

自分は主観での自己肯定感は高いように思えるが、他人から見たとのに自分の価値は高いと思ってないような気がしている。 例えば人にアドバイスをしたくない。 アドバイスをするくらいならばその人が考えたやり方のほうが100倍いいと思っている。 おそらく、…

選択する際に出てくる不安をどう考えるか

何かしらの選択をする際に、事前に考えていたプラン通りに実行しようとするとそれと逆の感情の不安みたいなものが生まれてくる。 これを悪魔のささやきというらしいが、選択しようとするとそれが失敗するんじゃないかというもっともらしいが根拠のない不安が…

Class6昇格した

昨日、class5で45万ポイント↑獲得してclass6昇格を果たすことができたのでそのためにやったことを書いておこうと思う。 まず、もらえるポイントにはいくつもあり、もちろんそのすべてを満たすことができればよいことに違いはないのだが、自分は無課金であり…

肌感覚の話

ここ最近、資本主義が崩壊するみたいな言説をたまに見る。 まぁそれ自体は何年も前から言われている一過性のものなのかもしれないし、そんな大きな移り変わりを一言で終わらせるのはどうかなと思うので個人的にも肯定的には見れない。 しかしながら、個人レ…

ワールド制作チャレンジ反省点

Clusterのワールド製作チャレンジにエントリーしたはいいものの、時間内に提出することができなかったので反省点を書こうと思う。 まず、一度GameJamをやっていたし2回目だから初めてよりはスムーズにいくだろうと考えていたのがまずかった。 実際、ゲーム要…

明確なルールがないのは難易度高い

何かの勝負、例えばゲームだとすればルールに沿った(もしくは穴をついた)最適化した考え方というのがとても大切になってくるが、何かのコンテストのような幅を持ったルールの中で、明確な採点基準のないものに関しては違った考え方が必要になってくる。 それ…

エルコンドルパサーAできた

先日からチームレース関係なくとにかくAランクを作ってみようと思って、サクラバクシンオー1体は作れたのだが、無課金なのもありその次がなかなかできなくて苦労した。 チームレースはいかにランクを低く、出走レースに対して最適化できるかみたいな勝負だが…

準備

何かを行うとき「静」と「動」の瞬間を決める必要があると思っている。 ここでいう「静」は準備期間で、「動」が実際に手を動かす期間。 別に決めなければいけないということではないけど、明らかに決めたほうが効率が良くなる、パフォーマンスが良くなるみ…

どうアプローチするか

理論や定石みたいな大まかなことはあれど、多くのことは独立したものであり、対象に最適化していくのが大事だと思っている。 理論や定石などは所詮は汎用的なものであり、理解したから実践したからすべてよしなんてことはなく、それをもとにどうアプローチす…

直線的な思考になる癖を治したい

かなり直感的な話だが、自分の中で良い思考に立体的な思考というものがある。 多面的、多角的などいろいろ言い換えが可能でこのどれかなら聞いたことがある人もいるかもしれない。 ある一面的な部分を全体として認識せず、多面的に物事をとらえること、つま…